住宅情報プラザ福岡 Housing Information Plaza Fukuoka ホーム »
最近の記事

九州復興応援フェア@住まいるフェア  

10月10日の住まいるフェアでは、福岡県職員による九州復興応援フェアを行います。

このフェアでは、販売手数料の3%を除いた全額を、熊本国際観光コンベンションセンターにお渡しします。
コンベンション協会では、熊本城が閉鎖中のため売店での販売もできていないとのことです。

くまもとの美味しい物産品を、ぜひ「買って」「食べて」応援お願いします。

category: 住宅

tb: --   cm: 0

住まいるフェア福岡 博多駅を森に変身!?・・・  

10/10(月・祝)の住まいるフェア。


13900495_250387888689606_973000749_n.jpg


ちょっとずつ、会場制作にも力入れて取り組んでいます。


今日はチラリと会場のことを。。。


家といえば、素材は木や鉄やコンクリートなど様々素材はありますが、何の素材が一番ピンときますか?


今回は、


木の家をもっと普及していきたい、


地元の木で家づくりしてほしい、


というメッセージ性を込めて、


会場は


福岡県産材(糟屋郡久山町)の杉の丸太



を置いて森のイメージを作ります。


14470395_1113061048787830_8237200030897704599_n.jpg


県産材が普及することで、


経済や街の文化にも潤いがうまれ、いい循環をし、


自然の山にもいい、


という奥深いところもメッセージとして伝えたいことです。


会場は100LOG FORESTと名付けた間伐材や林業について、学びと楽しさがある空間に作ります。


丸太は、福岡県広域森林組合さまのご協力により、提供いただきました。


ありがとうございました。


そして、丸太の加工は


糸島在住の彫刻家 柴田博文さま
image.jpg


ありがとうございました。


磨いたり、色を塗ったりしたのは、


麻生建築&デザイン専門学校の生徒さん、


クィーンズホーム(俺たち工務店ズ)の中園さま


ありがとうございました。


さあ! みなさん、


あの博多駅広場がどんな会場になるのか、楽しみに遊びに来てくださいね♪



category: 住宅

tb: --   cm: 0

住まいるフェア福岡 トークイベント これは行かなきゃ!(PART2)  

10/10(月・祝)の住まいるフェア。


トークイベント満載です。


「空き家の活かし方」


気になりますよね。。。


福岡市内でも結構空き家が増えていますね。


活かすためにはお金がかかる?


このまま空き家持ってたら税金どうなる?


将来は空き家をリノベーションした家に住みたいんだけど、物件どうやって探せばいいの?


新築と中古ってどっちがいい?


あれやこれやと、小さな疑問は湧いてきますよね。



いろんな立場の方や、今後の住み方をどうしようかな、って考えている方にはぜひとも参考にしてください。


今、ご活躍されている、吉原住宅 代表 吉原氏


福岡移住計画 代表 須賀氏


お二人に、空き家の活かし方や移住、リノベーションについて、お話ししていただきます。


参加費は、なんと無料!


どうぞ、お友達同士、ご家族でお越しください!


住宅や建築について、親子で遊べる、学べる、ワークショップももりだくさんです♪


《日時》 10月10日(月・祝) 11:00〜11:45(イベントは10:00〜19:00)


《場所》 JR博多駅 駅前広場(博多口)


※自由参加です。
 お席はトークスペースにイスを設けておりますが、オープンエリアですので周囲でも聞くことはできます。
 席数に限りがありますので、お早めにお越しいただくことをおすすめします。







category: 住宅

tb: --   cm: 0

住まいるフェア福岡 トークイベント これは行かなきゃ! (PART1)  

今年の住まいるフェアでは5組のゲストによるトークイベントを開催。


メインゲストは、なんと三浦 展(ミウラ アツシ)氏!


たくさんの書籍を出版されている三浦さん。


三浦展2014


トークイベントでは、「これからのくらし方」にスポットを当て、


超おひとりさま時代の「シェア」的住まい方


と題して、


これからの日本は中高年を中心に一人暮らし世帯が増えていく


と、この先どんな住まい方の工夫をし、社会とうまく付き合っていけばいいのか。


という、誰しも直面する現実的な未来についてお話ししていただきます。


参加費はなんと無料!


ぜひ、みなさんお気軽にご参加下さい。


《日時》 10月10日(月・祝)  14:00〜15:00  (イベントは10:00〜19:00)

《場所》 JR博多駅 駅前広場(博多口)

 ※自由参加です。
  お席はトークスペースにイスを設けておりますが、オープンエリアですので周囲でも聞くことはできます。
  席数に限りがありますのでお早めにお越しいただくことをおすすめします。


《三浦 展プロフィール》

1958年生まれ。
社会デザイン研究者。
消費社会、家族、若者、階層、都市などの研究を踏まえ、新しい時代を予測し、社会デザインを提案している。
著書に80万部のベストセラー『下流社会』のほか、『あなたの住まい方の見つけ方』『第四の消費』『日本人はこれから何を買うのか?』などがある。



category: 住宅

tb: --   cm: 0

住まいるフェア福岡 チラシできあがりました  

昨日は久しぶりに雨が降り、ようやくクーラーなしで寝られるようになりましたね。

さて、福岡県からのお知らせです。
昨年から、練りに練った住まいるフェア。皆様のご協力により、チラシが出来上がりました。
このイベントは、国土交通省が定めた『10月は住生活月間です。』を合言葉に、全国で住宅に関するイベントが行われるのですが、
福岡県では10月10日(月・祝)に博多駅で行います。

時間は、10時~19時まで。

内容は・・・
•住まいるトーク(トークイベント)
暮らしのスペシャリストによるトークイベントを行います。これから変わる暮らしの形について考えよう
•耐震・防災コーナー
耐震実験の実演や防災グッズの利用法の紹介等を行います。災害に対する備えを学びましょう
•県産材コーナー
福岡県産の木を使用した100本の切り株イスが会場に出現します。県産材利用のワークショップも実施
•家づくり体験コーナー
大工体験やミニ畳づくり等、寄せ植えワークショップなど、家族で楽しめる様々な催しあり

これから、少しずつ内容をご紹介していきますね!

チラシ表
チラシ1

チラシ裏
無題

category: 住まいるフェア

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop